イップスと自律神経

イップスと自律神経

自律神経とは自分ではコントロールできない自動的に
働く神経のことです。

自立神経には 交感神経 と 副交感神経 があります。
2つの神経がバランスよく働くことで体が機能しています。

しかし、ストレスなどの刺激が長時間続くと、自律神経の
交感神経と副交感神経のバランスが崩れます。

精神的なストレスが多くなると呼吸が浅くなり交感神経が
優位になります。

そして、リラックスしているとき呼吸が深くなり、副交感
神経が優位になります。

イップスの症状が出ているときは交感神経の活動が高ま
っています。

○過緊張
○集中力が持続しない
○不安が多い
○注意散漫

ゆるやかな坂道の技術はリッラクスできる副交感神経の
力を高め、交感神経の活動異常を修復していきます。
交感神経を元の状態へ戻していきます。

イップスの野球ゴルフテニスのSUB MENU

  • イップスの種類
  • イップスと脳
  • イップスと記憶
  • イップスと自律神経
  • スポーツメンタルアプローチ
  • 音楽関係者メンタルアプローチ
  • 医療従事者メンタルアプローチ
  • ビジネスメンタルアプローチ
  • セミナー
  • プロフィール
  • 体験者の声
  • よくある質問
  • ゴルフと野球のマスコミ掲載
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • リンク
  • プライバシーポリシー
実績一覧
コンサルティング
プレゼン スピーチ
ポテンシャル
ゾーンの法則
NLPパーソナル
プレミアム
ワールドプレミアム
World Wide Support
HISTORY
なぜIMTか
FIRST TIME
春もIMTメンタルへ
RELAX
COPYWRIGHT©イップス改善 メンタルトレーニング スポーツ潜在能力 IMTゆるやかな坂道 All Reserved.