記憶とメンタルトレーニング

運動機能と記憶

私達の記憶、感情は意識レベルで分かっているものと無意識に
隠されているものがあります。

毎日の経験はすべて意識から無意識の中へ入っていきます。
無意識の保管庫の中へ入っていきます。

あの時、見たもの、聞いたもの、感じたものは五感を通して記憶さ
れていきます。

思い出さない記憶は無くなっているかのように思えますが、記憶は
すべて残されていきます。

また、意識レベルでは思い出さなくても無意識的にプレーの失敗
を回避しようと心に力がかかります。

潜在記憶

 

スポーツ 音楽の演奏、車の運転など、何度も行ってきた動作は
意識しなくても体が自然に動きます。

これを潜在記憶(無意識の記憶)と呼ばれています。

失敗した記憶が強く残ってしまうと本来、潜在記憶で動く体へ過剰な
意識をかけてしまうことがあります。

そのような時は引っかかる記憶の処理、上書きをしていくことが大切ですが
一人で行うには難しいことがあります。
メンタルトレーナーと一緒に行うことでスムーズに処理ができていきます。

記憶の連鎖

記憶は日々経験したことが無意識の中へ入っていきます。
記憶は思い出すだけで嬉しくなり、情熱を促していく記憶から辛い
苦しい記憶がトラウマとなり障害を与えていくケースがあります。

記憶はインターネット検索のように例えば最近、経験した辛い記憶
はそれをきっかけに過去に体験した同じような記憶を呼び戻して
いきます。記憶が記憶を連れてくる連鎖していく働きがあります。

同じような記憶が重なったケースは「また同じことをしてしまう」
「同じことをしてはいけない」と不安、緊張を促し、強迫観念を強い
ものにしていきます。

なぜなら表層意識に防衛本能があり、同じ失敗を繰り返さないよう
に回避しようとする強い意識が働くからです。

記憶は無意識の働きかけで表層意識の中央に占めていた辛い記憶
が少しずつ位置を変え、心の隅へ移動していきます。

記憶の形も小さくなっていきます。
同じ状況が起き、記憶が呼び戻されてもその記憶へフォーカスしな
くなります。

SUB MENU

  • イップスの種類
  • 運動機能と脳
  • 運動機能と記憶
  • 運動機能と自律神経
  • スポーツメンタルアプローチ
  • 音楽関係者メンタルアプローチ
  • 医療従事者メンタルアプローチ
  • ビジネスメンタルアプローチ
  • セミナー
  • プロフィール
  • 体験者の声
  • よくある質問
  • ゴルフと野球のマスコミ掲載
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • リンク
  • プライバシーポリシー
実績一覧
コンサルティング
プレゼン スピーチ
ポテンシャル
ゾーンの法則
NLPパーソナル
プレミアム
ワールドプレミアム
スポーツメンタルトレーニング
音楽メンタルトレーニング
医療従事者メンタルトレーニング
ビジネスメンタルトレーニング
エキスパートのメンタルトレーニング
学生のメンタルトレーニング
プロフェッショナル
TOUGHNESS
COMMUNICATION

CONCIERGE

World Wide Support
HISTORY
なぜIMTか
FIRST TIME
FUTURE
IMAGE
WORD
オールシーズン
RELAX
東京tokyo
World of IMT
STORY
AI
メンバーシップ
セーフティ
オンライン
COPYWRIGHT©メンタルトレーニング イップス改善 メンタルヘルスケア IMTメンタルオフィス All Reserved.