ゴルフと野球とテニスのイップス

イップスと脳

イップスは脳と深い関係があります。
心は脳と直結しています。

イップスになったことで脳外科へ行き脳を調べる選手も
いますが、脳に異常はみられません。

イップスは筋肉へ指令する脳のバランスが一時的に崩れ
ているために起こる現象です。

しかし、筋肉へ指令を出す脳ばかりでなく、記憶の脳や
感情、思考、感覚を司る脳も大きく関係しています。

イップスを脳科学から解説していきます。

脳波

脳波というのは、脳が発している周波数(ヘルツ/Hz)のことです。
人は主に4つの脳波を出しています。

β波  心配事、緊張 注意散漫
α波  心身ともに深くリラックス 精神的安定
α波+ 心身リラックス 集中力向上
θ波  まどろみ
δ波  睡眠

イップスになっているときα波の回路が閉鎖しています。
ゆるやかな坂道では無意識の働きかけでα波の回路を
開いていきます。

α波の回路を開きながら、無意識の活性化をしていきます。

イップスになっているときはβ波優位の脳になっています。
β波優位の脳からα波優位の脳に変えていくことで、イップスを
改善していきます。

α波の回路を開いていくことでベータエンドルフィンが分泌され
リッラクスと集中ができます。

平常心の領域が広がります。
ストレスコントロールができるようになります。

脳のしくみ

脳のしくみ

脳の構造は大脳、小脳、脳幹の3つがあります。
大脳は左右二つに分かれています。
それが左脳、右脳です。

二つの大脳は脳梁という神経線維でつながっています。

大脳の中は大脳皮質で覆われ、その下に大脳辺縁系があり
その更に下に大脳基底核があります。

大脳皮質

大脳皮質は大脳のしわにあたる部分です。
言語や思考など高度な知能活動をします。
前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側面は側頭葉があります。

大脳辺縁系

大脳皮質の下にある大脳辺縁系は動物の脳と呼ばれています。
大脳辺縁系の中に原始的な感情、快、不快を感じる偏桃核や
記憶力に関係する海馬があります。

大脳基底核

大脳基底核は小脳とともに運動に深く関連した中枢です。
神経細胞の塊でネットワークを組むことで体がスムーズに
動く役割を持っています。

小脳は

体の動きをコントロールしたり、平衡感覚を司っています。
バランスやスピードを要求されるような高度な手足の動きを
記憶しています。

小脳は大脳による運動の命令と実際の動きを常にモニターし
無意識にズレの修正をする働きをしています。

意識脳と無意識脳

脳は左右に二つの大脳があります。
それが右脳と左脳です。
イップスになっている選手は
健常の選手より左脳が活発に動きます。

右脳、左脳はそれぞれ役割を分担させて、スポーツや生活仕事をしています

意識脳と無意識脳

右脳

右脳は空間把握が得意です。
イメージと感覚に優れた脳です。
イメージ脳と呼ばれています。

直感的 並列処理 無意識処理 高速

左脳

左脳は言語を扱う脳で論理的思考と計算を得意としています。
論理脳を呼ばれています。

理性的 直列処理 意識処理 低速


意思脳が左脳で無意識脳が右脳だと言われています。
イップスになっている時は左脳が活発に動きます。

運動脳のしくみ

視神経 → 視床 → 視覚野 → 頭頂連合野 → 側頭連合野
→前頭連合野 → 運動連合野 → 連合野 → 小脳 →全身へ

体を動かす それだけでも高速で脳が働いています。

運動連合野
運動の手順を決め全体の流れをプログラムする

運動野
筋肉に運動の指令を出す 

小脳
大脳による運動の命令と実際の動きを常にモニターし
無意識にズレの修正をする働き。

イップスに関係する脳

イップスに関係する脳は体(筋肉)に指令を出す脳、大脳皮質にある運動連合野、運動野と

無意識に体のずれを修正する小脳が深く関係しています。

運動に関する脳が一時的にバランスを崩しています。

イップスに関係する脳

なぜ運動に関する脳がバランスを崩すのか?
それは思考や感情を司る脳と記憶の脳が関係しています。

イップスの時は思考や感情を司る脳が正常な選手よりも
過剰に働いています。

記憶の脳から失敗のイメージを引っ張り出し、強迫観念や
不安を強くしています。

記憶の脳で無意識レベルでイップスになる体の動きを
パターン化させていきます。

本来スムーズに動く運動脳を思考や感情の脳と記憶の脳
が邪魔をしています。

イップスは運動脳だけでなく、思考、感情、記憶の脳が
深く関係しています。

運動脳を正常に戻すには

イップスの改善は運動脳だけに働きかけても克服できません。

運動脳を正常に戻すには記憶の脳と感情、思考の脳にも
働きかけることで、運動脳はスムーズに動き出します。

ゆるやかな坂道はイップスに関するすべての脳へ働き
かけていきます。

イップスの野球ゴルフテニスのSUB MENU

  • イップスの種類
  • イップスと脳
  • イップスと記憶
  • イップスと自律神経
  • スポーツメンタルアプローチ
  • 音楽関係者メンタルアプローチ
  • 医療従事者メンタルアプローチ
  • ビジネスメンタルアプローチ
  • セミナー
  • プロフィール
  • 体験者の声
  • よくある質問
  • ゴルフと野球のマスコミ掲載
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • リンク
  • プライバシーポリシー
実績一覧
コンサルティング
プレゼン スピーチ
ポテンシャル
ゾーンの法則
NLPパーソナル
プレミアム
ワールドプレミアム
World Wide Support
HISTORY
なぜIMTか
FIRST TIME
春もIMTメンタルへ
RELAX
COPYWRIGHT©イップス改善 メンタルトレーニング スポーツ潜在能力 IMTゆるやかな坂道 All Reserved.